高松で立ち飲みバー

高松での出会いの場の一つに立ち飲みバーという選択肢もあります。

 

座って話をするラウンジなどと違って立ち飲みバーだと、出会いに向いている利点があるので、ご紹介します。

 

立ち飲みバーの良いところ

移動しやすい

立ち飲みバーへ行くと、座る場所がないので、好きなところへ気軽に往来することが出来ると利点があります。

 

そこで、素敵な女性を見つけることが出来れば、自然に話しかけることもできちゃいます。

 

距離を縮めやすい

着席形式のバーだと、テーブルを間にして、女の子と向かい合うパターンが基本ですが、立ち飲みバーの場合、女性のすぐ近くに近付くことも出来ます。

 

こうやって接近できることが、出会いの確率を高める重要な要素となります。

 

費用対効果が高い

立ち飲みバーの場合、席に座りながら、何杯もお酒を飲みつつ、長く時間を過ごすという感じではありません。

 

ですから、少しだけ飲むだけでも大丈夫ですし、一人でお店に行く人もいます。

 

それに、座るところがないので、費用も安いので、立ち飲みバーのコスパは非常に良いと言えます。

 

立ち飲みバーにはデメリットも

けれども、高松の立ち飲みバーにて出会いを求めている人は、いくつかのことに中止してください。

 

疲れてしまうことも

立ち飲みバーの場合、どうしても、座るスペースがないので、体力が要ります。

 

しかも、多くの人達が行ったり来たりするため、時間をかけてお酒を楽しみたい人には向いていません。

 

落ち着いて話せない

高松の立ち飲みバーでとりわけ人気のあるお店だとそれなりに騒々しいです。

 

活気があるというのは良いと思いますが、逆の意味ではうるさいですよね。

 

なので女の子とゆっくり話すのが、難しいので、大きな声を出さないといけません。

 

社交性がないと・・・

このようなお酒の席では、結局、社交性が必要となります。

 

人づきあいが苦手な人は立ち飲みバーで異性に話しかけたり、親密な関係になったりすることは、かなりハードルが高いです。

 

そういった意味で、内気な方は、立ち飲みバーというよりは出会い系サイトを利用した方が良いかと思います。

 

>>高松でオススメな出会いの方法はコチラ